忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[306]  [304]  [303]  [302]  [301]  [299]  [300]  [297]  [296]  [295]  [294
本日は、「今年(2013年)を振り返って」という題で話したいと思います。

今年(2013年)は、我々の会社ビッグウッドとしては30期(創業30年)の年でした。

10年一昔と言いますが、30年はかなり長い年月であったように思います。

27歳で創業して、私も来年57歳になります。

この30年を振り返って思うのですが、「もっと一生懸命頑張っていたら良かったな!」の一言です。

おそらく皆同じ気持ちなんだろうなと感じています。

最高の生き方をして、何の後悔もない人間なんているわけがないと思います。

振り返ると間違いだらけ、失敗だらけの30年でした。

あの時もっと頑張っていたら、あの時もっと慎重に考えていたら、あの時もっと利他の心で判断していたら

考えるときりがないほど、思い出されます。

しかし、時間だけは取り返しがつきません。

もう一度30年前に帰ることは出来ません。

お金や財産や地位や名声は取り返す事ができますが、時間だけはどうしようもないのです。

そして、時間だけは皆に平等に与えられているのです。

最も貴重な時間は、どんな人にも公平に与えられています。

しかし、最も貴重な時間を大切に感じていない人が、私を含め沢山いるのはなぜでしょうか?

おそらく時間を貴重だと意識していない、いや意識していても忘れている人が多いのではないでしょうか。

過ぎ去った年月を振り返るとき、初めて時間の大切さを実感するのだと思います。

この歳になると、一年が今まで以上に早く過ぎ去ってしまう気がします。

やりたい事、やらなければならない事は沢山あるのですが、一向に前に進まないもどかしさでいっぱいです。

一年を大切にする事は、一日を大切にする事で、一時間を大切にする事であり、一分を大切にする事であります。

「今、ここ100%全力で生きる!」ことの繰り返しが時間を大切にするということではないでしょうか。

過ごし方によっては、ある人の一日と、ある人の一年が同じ時間になってしまう事があるのではないでしょうか。

「1日=1年」 は極端かもしれませんが、「1日=一週間」 であれば良くあることだと思います。

何が言いたいかといいますと、「人によって同じ時間が何倍にもなる」ということです。


人間が時間を使っているのではなく、本当は人間が時間に生かされているのではないでしょうか!


そうだとすると、時間に感謝をし、時間を大切にすることが出来るようになると思います。

我々人間は、「今、この時を生かされている」であれば全力で生きていかなければ!

「一年かかる仕事を3ヶ月で」、「一ヶ月かかる仕事を一週間で」、「一週間かかる仕事を一日」で、「一日かかる仕事を一時間で」

本当はやれば出来るのに、やっていない自分がここにいるのです!

そして、月日を振り返って後悔する自分がここにいるのです!

今年は30年間を振り返って、本当に大きな後悔をいたしました。

若い皆さんには、後悔をしない30年を送ってもらいたいと思います。

30年もあれば何でも出来るのです!

30年もあれば、どんな偉業でも成し遂げる事ができるのです。

その為には、「今、ここ100%全力で生きる」以外に方法はありません。

「光陰矢のごとし、少年老い易く、学成り難し」とはよく言ったものです。

最近、「人生80年」と言いますが、本当に仕事が出来る年月は40年くらいだと思います。

40年間を振り返った時、笑って「よく頑張ったと言える人生」を送って欲しいものです。

私も残された時間を全力で頑張ろうと思います。

皆も、頑張ってください!























拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.