忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [306]  [304]  [303]  [302]  [301
会社役員とは何なのか?について話したいと思います。

従業員と役員の違いはなんでしょうか?

まず従業員とは、会社との契約で月額給与を保証され、半年間の業績に応じて年間2回の賞与を受け取る可能性があります。

そして、月額給与、特に基本給が下がる可能性は非常に少ないと思います。
 
また、就業規則に沿った残業手当や有休も与えられています。

そして、会社経営の責任を取る立場にはなく、経営責任を追及される可能性はあまりありません。

会社役員はというと、会社との契約で年収を保証されますが、2年間契約ですから2年間で解雇される可能性もあります。

また、年俸制ですから業績に応じて、毎年、役員報酬が上がったり下がったりもします。

当然のことですが、残業手当や有休や年間2回の賞与もありません。

その代わり、年間収入は従業員に比べると多くなります。

従業員との一番大きな違いは、会社経営に対する責任が発生することです。

会社役員は、取締役会に出席して決議に参加しなければなりません。

そこで、会社方針や会社経営の重要な決断をしなければならないのです。

役員ともなれば、自分の意見で会社を動かし方向を決める権利を持っているのです。

そして、会社にはいろいろな部署がありますがすべての部署を把握し、会社全体の利益を考えた意思決定をしなければなりません。

要するに、自分の担当部署のことだけを考えるのではなく、会社全体を考えて意見を言わなければなりません。

当然、全部署の従業員が自分の部下となり、全部署の責任を取る立場になるのです。

経営陣と言われる人になるわけです。

責任は重くなりますが、やりがいは大きくなるでしょう。

そして、会社の使命というものを強く感じる立場になり、会社そのものになると言っても過言ではないのです。

会社役員の考えで、会社の将来が決まるといってもいいでしょう。

会社役員になるということは、全従業員の将来を担うということです。

心して着任して欲しいですね!








拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.