忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329

 
本日は、「家具専門店の集客方法」について話したいと思います。

昔の集客方法は、チラシ、DM、TV宣伝、雑誌掲載くらいしかありませんでした。

しかし、現在は数多くの集客方法があります。

例えば

 1.チラシ (新聞折込)
 
 2.TV

 3.ネット広告

 4.雑誌

 5.DM

 6.FB

 7.ライン

 8.ブログ

 9.ツイッター

10.ポスティング

11.サンプリング

このように沢山の集客方法がありますが、家具専門店としてはどの集客方法が一番効果があるのか?

また、どの集客方法も費用がかかりますが、一番費用対効果の高い方法はなんだろうか?

大手チェーン店を調べると、満遍なく全ての広告をしています。

まず、お客様の現在の購買行動を調べる必要があるでしょう。

お客様の「購買行動」を調べると(AISCEAS)

1.Attention   (注意)TV、チラシ、ネットで見る
2.Interesut  (関心)興味がわく、欲しくなる
3.Search  (検索)欲しい商品をネットで検索
4.Comparison (比較)同一商品の販売サイト間を比較する
5.Examination(検討)他の人の口コミを参考に検討する
6.Action   (行動)実店舗、ネット、通販等で購入
7.Share   (共有)満足感、使用感などをネットで発信する

このような結果になります。

商品を購買するまでに、多くの時間をネットに費やしています。

1~5まではネットを見る時間です。

そして、7ではネットに書き込みしています。

要するに購買行動の元は「ネット検索」です。

今、ネットを見れば「商品情報」が溢れんばかりに載っています。

実店舗に来店してもらおうと思えば、ネット検索されなければなりません。

例えば、「家具」という検索をして「ビッグウッド」が出てこなければ来店してもらえないのです。

実は我社も、「アウトレット家具」で検索してもらえなければ最初のページに出てきません。

今は、新聞折込のチラシやTV広告で来店をしていただいていると思うのですが、将来的には大変不安です。

早くベストの「家具専門店の集客方法」を考え出す必要があります。

そして、一番大事なものは 購買行動7番のShare(共有)です。

簡単に言えばお客様による「ネットの書き込み」です。

今後益々、口コミが大きな「来店動機」になるでしょう。

お客様が感動して「ネットの口コミ」をしたくなるような「対応、接客」が必要ですね。

そして最も大事なものは、お客様が買って満足するような「何処にもないアウトレット価格」を実現することです。

お客様がどうしても「ビッグウッドだけはお店に行かないと安く買えない!」と言ってくれることです。

そして、良い物を安く買ったと自慢するような「ネットの口コミ」を増やすことが最善の集客方法であると思います。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.