忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327

本日は「選ばれる消費と切り捨てられる消費」という題で話したいと思います。

オラクルひと、しくみ研究所代表であり、九州大学、静岡大学、中部大学の客員教授をされている小阪裕司さんの記事から要約いたしました。


現在の日本は、かつての物のない時代から物が充足している時代へと大きく変わりました。

商人は、利便性を提供するインフラとしてこれからも世の中の期待に応え続けるか、もしくは心

の豊かさ、ハッピーをもたらす存在としてその役割を担って行くかという分かれ道に到達しています。

そのどちらでもない店は社会での役割がなくなり、消える店になると言われています。

背景には、社会に訪れた2つの変化

1.量的変化

  人口減少社会の到来

2.質的変化

  消費意識の変化

内閣府の「国民生活に関する世論調査」で心の豊かさか、モノの豊かさかという問いに対して

6割以上が「心の豊かさ」を選び、モノの豊かさは3割にとどまっています。

では心の時代において、お客様に選ばれる店になるにはどうすればいいのでしょうか。

「3つの鍵」

1.今の時代にあったこと

  心の豊かさ、ハッピーをもたらすものを考えて行う

2.価値を生み、行動を生み出す働き掛けを考え行うこと

3.絆を築き育むこと


「顧客創造」

 既存客を重視して絆を作り、顧客コミュニティーを育成、教育する。

 顧客の数が減らず,自店に必要な顧客数を常に保持することができる
 

「価値創造」

 お客様に価値を教え伝え、動機づけして、需要や市場を創造する。

 popやトークなどで価値創造の働きかけが必要です。

 価値創造型の店ではいい物、高い商品が売れる。


「ビジネスと商いの違い」

1.ビジネス

  買い物は苦痛であると同時に、支払いもまた痛みと捉えます
  
  だから安さが追求され、手間をかけたくないために利便性が追求される

2.商い

  ハッピーをもたらす商いでの支払いには感謝やお礼の意味が込めれれます
  
  売り手はお客様の豊かさのために必要なことを教え伝えます

  買い手はそのことに感謝の気持ちを持ち買い物をします

  両者は一緒に豊かな人生を作っている仲間、もしくは師弟のような関係になっている

  店がお客にとって心の拠り所にもなっていきます


「商いに期待されていること」

リアル店舗に求めているのは驚きと発見であり、いつもの物を安く買うならネットで十分という調査結果が出ています。

今日に必要な商いの技術を身につけて、商いの力を取り戻し、お客の期待に応えていくことこそが「選ばれる店」であることにつながります。


「商いの力を取り戻す3つの行動指針」

1.自らの役割を問う

  お客様を悦ばせるにはどうするか、考え抜き、具現化し、提供する

2.売上を追わない

  売り上げが自然に生まれてくる状態を作り、その全体を整えていくことが重要です

3.考える力を高め続ける

  正しい知識、情報に基づいて考え、正しく結果から学び取り、次に生かしていく
 
  愉しく考え続けられる循環に、店、会社全体が入っていくことが肝要です

「選ばれるお店になる為の3つの仕組み」

1.お客様を獲得して育てられる仕組み

  見込み客に最初の買い物をしてもらう仕組み、顧客と生涯付き合うための仕組み、お客を教    
  育するための仕組みの3つから成り立ちます

2.お客を知り続けられる仕組み

  顧客創造と価値創造という2との柱を実践することで、自然と構築されていきます

3.「考える力」を高め続けられる仕組み

  豊富な事例に触れ、仲間と場につかり、自分で考えること、粘り強く身につけること

  枝葉に目を向け過ぎてはいけません、全体をどう整えるかというのが重要です

  
商いは「系」なのです 「系」とは「生態系」などに使われる意味の「系」です、全体の流れ


「系」をめぐるエネルギーは、お客様の悦びであり、商人の悦びであります

この悦びのエネルギーこそが社会を変えられるのであり、それが「商いの力」そのものでもあるのです。











  





拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.