忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [229
「私が見た最悪な店長」

1.パートさんやスタッフの話をちゃんと聴いていない店長

家事のプロである主婦パートさんは、店長の知らない事を知っています。
マニュアルにはない、主婦ならではの知恵を持っているのです。

最悪な店長は、それを活用しません。
もし主婦パートさんから、提案があったとしても無視します。

話しを聞かない人間についていく者はいないのです。

2.スタッフやお客様に対し笑顔を向けていない店長

店長は店の顔、店長の心構え一つで、店の一日が決まると言っても過言ではありません。

心から仕事を楽しんでいないと、心からの笑顔は浮かべられません。

陰鬱な顔をしていると、スタッフに伝染し、店のふいんきに悪影響を及ぼします。

3.機嫌の良し悪しで態度を変える店長

店長がイラついている時、スタッフは敏感にそれを感じ取っています、そして不安になります。

そこでもし店長がスタッフに八つ当たりをしたら、スタッフは店長に幻滅するでしょう。

気分屋の店長には、スタッフは幻滅するだけです。

4.上司の前だけ真面目になっている店長

上司が来ている時だけ真面目に仕事をしたり、スタッフに活を入れ、「頑張っていますアピール」するような店長にはスタッフは幻滅します。

エリア長などの上司の店長への対応によって、スタッフの店長への見方や態度にも変化が表れてきます。

弱きをくじき、強気を助ける店長は幻滅される。


スタッフの働く理由はそれぞれ異なります。
しかし、誰もが「せっかくなら楽しい職場で働きたい!」と考えています。

楽しい職場とは、活気があり、皆が笑顔で、楽しんで仕事している状況です。
そういう店は、必然的に売上が上がっているものです。

何よりも大切なのは、店長からスタッフに近づいていくことです。

スタッフを信頼する事です。

人間は誰かに頼られたいという思いを誰しも持っています。
頼られることで、普段以上の力を発揮するようになります。
それが相乗効果を生み、店全体を良い方向へと動かします。

それはまるで飛行機の自動操縦システムのように、店を目的地に連れて行ってくれることでしょう。


拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.