忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[195]  [194]  [193]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
今日は、「成果をあげる能力は修得できる」と言う題で話したいと思います。

ピータ.F.ドラッカーの「プロフェッショナルの原点」という本の中で、成果をあげる為にはどうすれば良いか?と言う内容で書かれてありましたので、紹介いたします。

1.なされるべき事をなす。(何よりもまず、成されるべきは何かを考えなければならない。)

常になされるべきことから考える事を癖にする、手本となる人はいるか?

2.トップであるかのように成果をあげる。(意思決定を行う者は、企業の社長と同じ仕事をしている)

意思決定においては常に全体の成果を考える、トップのように考える。

3.邪魔を除去する。(最大の難問は、成果をあげなければならない者を取り巻く環境である)

常に成果に集中する為に、邪魔をしている物は何か?それらの物を除去する。

4.成果をあげる能力を身に着ける。(強みではない事をする必要はないノーと言う事を覚えなければならない)

組織内で成果をあげている人を三人あげるならば、誰と誰と誰か?共通する特徴は何か考える。
自らを変えようとする必要はない、スタイルはすでに出来上がっている。

5.時間を意識する。(成果をあげる人たちは、時間が最大の制約である事を知っている)

時間は、借りたり、雇ったり、買ったりして増やす事ができない、需要があっても供給は増えない。
時間は、「最も希少な価値のある資源」である。

記憶に頼って時間の配分を書き出し、記録して比較する。
時間が制約である事を意識して毎日を送る。

6.時間を計画する。(仕事を計画する事から、時間の使い方を計画する事に変える)

成果をあげる者は仕事からスタートしない、計画からもスタートしない、時間からスタートする。
自らの時間を、記録し、整理し、まとめると言う三段階のプロセスが、成果をあげる為に時間をマネジメントする事の基本となる。

7.時間の使い方を診断する。(成果をあげる為の第一歩は、時間を記録する事である)

一週間の時間を記録して分類し、年に数回、時間の使い方を分類しグラフにつける。
時間の使い方を知っている者は、考える事によって成果をあげる。
行動する前に考え、繰り返し起こる問題の処理について、体系的かつ徹底的に考える事に時間を使う。

8.仕事を整理する。(行う必要がない仕事を見つけて捨てる)

仕事一つ一つについて、何もしないと何かが起こるかを考え、何もしないと何も起こらない仕事を廃棄する。
あらゆる活動について廃棄を考える、廃棄のし過ぎを心配する必要はない。

9.仕事を任せる。(重要な事に取り組むには、人に出来る事は人に任せるしかない)

仕事の一つ一つについて、自分でなくても出来るかどうかを考える。
常に、人に任せられる仕事を列挙し、人を選んでそれらの仕事を実際に任せる。

10.空いた時間をまとめる。(まとまった時間はどれだけあるか)

まとまった時間は週に何時間あるか?仕事を整理し、空いた時間をまとめる
まとまった時間を増やす工夫をする。

11.締め切りを設ける。(重要な仕事には締め切りを設けなければならない)

まとまった時間を投入する為に、手持ちの仕事を列挙して優先順位をつける。
重要な仕事と乗り気のしない仕事の双方について締め切りを設ける。

12.人の時間を無駄にしない。(成果をあげるどころか、人の時間を無駄にしていないか)

人の時間を無駄にしている恐れのある仕事を列挙し、それらの物を廃棄する。
スタッフに、「あなたの時間を無駄にさせるような事をしていないか?」と定期的に聞く。
答えを恐れずこう聞けることが、成果をあげる者の条件である。

13.混乱を繰り返さない。(二度起こった混乱を三度繰り返してはならない)

何度も起きる混乱を探し、それぞれの再発を防ぐ為の対策を講ずる。
繰り返される混乱をなくしていく為に、処理の手順と担当者を決める。

14.組織をスリム化する。(人員過剰が時間の浪費をもたらす)

人間関係、摩擦、が起きないように又、人と人とがぶつからないように組織をスリム化することを考える。
マネジメントの階層が増えるごとに、組織は硬直化する、階層の一つ一つが意思決定を遅らせる。

ドラッカー氏は、マネジャー(管理職)が、成果を達成する為には、以上のことを実行する必要があると言われています。

自分の仕事の見直しをしてみようと思います。

皆さんも、今しているマネジャー(管理職)としての仕事の中身をもう一度見直して、人に任せるべき仕事は任せ、本来マネジャー(管理職)がすべき仕事を追及すべきだと思います。

そして、時間管理をする事によって、無駄のない店舗経営を目指して欲しいものです。

なすべきことをなす!成果をあげる為に何をしなければならないか?
考えていただきたい。
                     株式会社 家具アウトレット ビッグウッド 杉浦眞悟





拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.