忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [347

我々ビッグウッドの従業員の使命とは

会社とはそこで働く従業員のことであり、従業員が会社であります。

会社の使命とは、、、、、

会社であれ、組合であれ、ボランタリーであれ、どんな組織にも、その存在する目的「使命」というものがあります。

「使命」というものは、利己的であったり、不明確であったり、お金儲けが目的であったりすると果たせるものではありません。

なぜかというと、みんなの為になる、世の中の為になる、社会貢献になる「使命」であれば、周りの人達が共感してくれて、「使命」が果たせるように応援してくれるからです。

しかし、自分さえ良かったらいいという利己的な考えの「使命」では、周りの人が共感してくれません、それどころか足を引っ張る人たちが沢山出てきます。

そうなると、「使命」を果たす事はほとんど出来なくなります。

商いにしても、昔から近江商人は「三方よし」の商いをしなさいと言います。

その意味は「仕入先」「販売元」「買い手」の三方が良くなければ商いは長続きしないという意味です。

要するに、商いを長続きさせようと思ったら、「三方良しのビジネスモデル」を作り出して、皆に無理のない状況を作り出さなければ駄目ということです。

我々ビッグウッドの「ビジネスモデル」はどうでしょう?

仕入先は喜んでいるのでしょうか?

我々ビッグウッドはどうでしょうか?

お客様にとってはどうでしょうか?

リテールアウトレットという業態は、たくさんのメーカー、商社さんからアウトレット商品を仕入れて、ひとつの店舗で販売するという業態です。

では、我々が仕入れているメーカー、商社さんは、喜んでいるでしょうか?

アウトレット商品というのは、メーカー、商社さんに残ったデッドストックのことです。

「安く売る」というのはメーカーさんにとって好ましいことではありませんが、売れ残ったデッドストックを処分すると思えば、多少安くしても処分したいと考えているでしょう。
倉庫家賃を考えれば、早く処分して新しい商品をストックしたいと考えているはずです。

販売元である我々ビッグウッドは、適正な利益を受け取ることで存続ができ、従業員も幸福になれると思います。
また、お客様に喜んでいただける商品を提供出来ることは、我々小売業にとっては嬉しいことです。

お客様にとっては、付加価値のある商品がワケアリの為、激安価格で手に入る訳ですから、喜んでいただけると思います。
「今だけ、ここだけ、あなただけ」のアウトレット商品は魅力があるはずです。
大型家具チェーン店の均一的な商品に満足できないお客様にとってアウトレット商品は、大変喜んでもらえる商品なのです。

我々ビッグウッドの「使命」は3つあります。

1.アウトレット家具専門店を全国に展開する

2.家具業界に「アウトレット業態」を確立する

3.ペルシャ絨毯の文化を日本に広める

1と2は、出店を加速すれば達成できると思います。

3は、全店舗で一年に一回、ペルシャ絨毯展示会を開催することによって、地域のお客様にペルシャ絨毯の文化を広めていけると確信しております。

将来的には、全世界のメーカーからアウトレット商品を仕入れて、全国のお客様に喜んでもらおうと考えています。

この「3つの使命」が利己的でなく、不明確でなく、お金儲けが目的でなければ、間違いなく果たせるでしょう!

そして、ビジネスモデルが「三方よし」であれば継続的に会社が存続するでしょう!

永遠と続く会社にしたいと心から思っています!












拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.