忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [347]  [348]  [346]  [345]  [344
本日は「基本理念を維持し、進歩を促すための方法」について話たいと思います。

企業を永続させる為には、「理念」と「進歩」が必要です。

1.リスクが高い目標やプロジェクトに大胆に挑戦する。

2.素晴らしい職場だと言えるのは、「基本理念」を信奉いる者だけであり、「基本理念」に合わない者は病原菌か何かのように追い払われる。

3.多くの場合、計画も方向性もないままに、様々な行動を起こし、なんでも実験することによって予想しない新しい「進歩」が生まれ、種の進化に似た発展の過程をたどる活力を与える。

4.社内の人材を登用し、基本理念に忠実な者だけが経営幹部の座を手に入れる。

5.徹底した改善に絶え間なく取り組み、未来に向かって、永遠に前進し続ける。

「大きな目標」とは、人々の心に訴え、心を動かす、具体的でわくわくさせられ、焦点が絞られていて、誰でもすぐ理解でき、くどくど説明する必要がない。

ビッグウッドの目的
 
 「世界のアウトレット家具を、驚きの価格で提供する」

ビッグウッドの経営理念

直営事業部

「お客様及び全従業員の喜びの創造」

FC事業部

「企業の再生支援を通じて社会に貢献する」

この二つの経営理念を守らなければなりません。
 
創業者であれば、自分の創った会社を永遠に存続させたいと思うはずです。

そのためには、時代を超えて守り継がれる「理念」が必要であり、その「理念」に共感して働いてくれる人材が必要です。

また、企業を存続させるためには、その企業が作る商品やサービスがその時代の人に受け入れなければなりません。

ですから、進化することが必要になるのです。

今は、人々に受け入れられていても、未来はわかりません。

時代と共に、人々の要求は変化していきます。
 
それを早く察知して、進化しないと企業は消滅します。

チャレンジ精神がない企業は、生き残れないのです。

何百年も続いている老舗と言われる企業は、時代とともにチャレンジし、進化してきたからこそ今も存在し続けているのです。

「ビッグウッド」も何百年も続くビジョナリーカンパニーに成長したいと思います。
 
 
 
 
 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.