忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[324]  [323]  [322]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313
本日は「生まれ変わりが長く生きる秘訣」という題で話したいと思います。

「生まれ変わりを繰り返して長寿企業は生き長らえてきた」と言われます。

現代は猛烈なスピードで社会が変化しています。

どんな強みを持つ企業も、1つの場所に安住できません。

事業の寿命をのばすには「スピード」が至上命題です。

スピードには 「着手の早さ」 と 「改革の速さ」 という2つの意味が含まれます。

「着手の早さ」は、日頃からトップがどれだけ危機意識を持ち、変化に対応するスピードがあるかで決まります。

改革の速さは、トップが改革をしようとする時、どれだけ多くの社員さんが協力出来るかで決まります。

改革とは、今あるものを壊し、今ないものを新たに作るということです。

ですから、今あるものを壊すことに対しての抵抗があります。

変化する事は決して楽ではありません。

今までのやり方を否定して、新たな方法を模索する事は苦しいことでもあります。

しかし、変化や改革ができない企業は長生きできません。

時代の先を読む、お客様の未来の欲求を察知する事が「企業の長生き」の条件です。

「先見性を身に付けろ」とよく言われますが、トップの最も大事な仕事でしょうね。

「お客様及び全従業員の喜びの創造」という経営理念を掲げている我社ビッグウッドにとっても

「お客様の喜び」を追求することが大切です。

時代とともに「お客様の喜び」は変化していきます。

今までは満足していた商品、サービスに対しても時代とともに満足できなくなるのです。

最近、家具業界で最も売上を伸ばしているのは「ネット販売業者」です。

在庫を持たず薄利多売ができる業態です。

実店舗で家具を販売している業者は、ネット業者を無視してきました。

「ネットなんかで家具を買うわけがない!」とタカをくくって無視をしてきたのです。

しかし、近い将来高級家具もネットで買う時代が来るでしょう。

ネットでは買えない商品、買えない値段を実現しなければ、実店舗の未来はないと言っても過言ではないでしょう。

要するに「現品販売」「限定販売」しか出来ない商品が必要なのです。

いつの時代も「差別化」することが勝ち残る道です。

競争の激しい血を血で洗う「レッドオーシャン」を捨てて、差別化された競争のない「ブルーオーシャン」に移行することが「差別化」です。

長生きをしている企業は、時代とともに「差別化」を繰り返してきたのです。

今、ビッグウッドは誰も成し得なかった「リテールアウトレット家具専門店」を作り上げようとしています。

正しく「差別化」の極致です!

難しい事ですが、やり遂げた時の報酬は非常に大きいでしょう。

圧倒的な「市場占有率」を獲得し、二番手の企業に大きな差「絶対差」を持つことができるでしょう!

だからこそ、懸命に頑張る意味があるのです。



















拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.