忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
今日は「ビッグウッドの特徴」について話したいと思います。

我が社の特徴は、周辺の競合他社と比べ圧倒的な価格競争力を武器として消費者の支持を得る為に最大限の努力をする企業である。

また、生き残りをかける全国の中小家具店を、アウトレット家具専門店として業態転換させる支援を全力で行う企業である。

「商品」 

アウトレット商品を仕入れる為に最も重要な事は、仕入先に対する信用、実績が必要であり、ビッグウッドは20年かけて築き上げてきた。

しかし、国内メーカーは現在減少傾向にある為、海外のメーカーに存在するアウトレット商品を仕入れる努力をしている。

「価格」 

逸早くアウトレット家具に参入した事により築き上げた国内と海外メーカーとの人間関係を使いながら、現金仕入れによる徹底的な仕入れコストダウンを行っている。

「サービス」
 
「お客様の喜びの創造」という経営理念を掲げ、お客様に喜んでいただけるサービスを毎日実践している。

「売り場作り」
 
平均1000㎡の店舗と,大型家具店より狭い床面積で出店する事により、常に商品を満杯状態で活気のある売り場を演出している。

また、お客様の購買意欲を刺激する事と、的確な商品構成にする事で機会ロスを極力発生させない売り場を構築している。

「店舗作り」 

賃貸しでの出店と設備投資を抑えた倉庫や居抜き店舗でのローコスト展開を行っている。 
しかし外見は一目見て当社とわかる様に、黄色の大型看板を揚げたり、ウッド君と言うキャラクターを使うなどしてイメージ戦略に力を入れている。

「収益性」 

アウトレット家具の小売以外にも、ペルシャ絨毯や羽毛布団などの高級商品を販売し収益性を高める努力をしている。

「社会貢献」 

お客様のご不要な中古家具を下取りする事によって、買い替え需要を引き起こし市場を拡大する。

また、下取りした中古家具をリサイクルコーナーで販売する事によって、中古家具の廃棄処分にかかるコストを補い、資源を再利用する事で地球環境にやさしい業態になる。

「将来像」 

当社が係わって行く社会(お客様、従業員、取引先、株主)に対して最大限の喜びを創造し続け、社会に貢献できる企業となる。

また、生き残りをかける中小家具店を再生支援して、アウトレット専門店に業態を変化させ、収益性の高い起業に再生させる努力をする。

以上が、ビッグウッドの特徴であり、将来像であります。

             株式会社 家具のアウトレットビッグウッド 杉浦眞悟


 




拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.