忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [162]  [161]  [160]  [159
今日は、先週、先々週に続いて、「感性論哲学パート3」と言う題で話したいと思います。

芳村思風先生がおっしゃるには、「感性」とは「問い」であり、理性が「答える」。

「問い」は感性から出てくるものであり、答えは一つではない。

答えは変化する物であり、常に問い続けて、成長しなければならない!

人生の作り方6つの原則(使命の見つけ方)

1.問題が使命を与えてくれる
2.時流に乗る
3.命から湧いてくる欲求、欲望を大切にする
4.天分のツボを見つける
5.現実への異和感を大切にする

時流独創の精神 6つの問い

1.自分の心を本当に納得させるものを理屈ぬきに追い求めているか?
2.固定観念、先入観から自分を解放しているか?
3.自分の使命は何であるかをしっているか? 知ろうとしているか?
4.命から湧き上がる欲求・欲望・興味・関心・好奇心・を持っているか?
5.現実への異和感を大切にしているか?
6.有機的総合能力を磨いているか?

時流独創の経営 6つの問い

1.独創的技術の確立をしているか?
2.独創的商品の開発をしているか?
3.独創的職業間領域の発見をしているか?
4.独創的営業分野の開拓をしているか?
5.独創的改良改革への提言をしているか?
6.独創的経営システムの構築をしているか?

本物の人間になる為の3つの問い

1.不完全性の自覚からにじみでる謙虚さをもっているか?

2.より以上を目指して生きているか?

3.人の役に立つ人間になっているか?

不完全性の自覚からにじみでる謙虚さを創る3つの原理

1.人間は皆不完全。長所半分・短所半分ということを知ること

2.理性も不完全な能力。謙虚な理性を持つことが大切

3.食材の元となった命に対して感謝の心を持つ

人間が永遠に持ち続けなければならない3つの問い

1.「人間として本物とは何か?」という「問い」を常に持っているか?

2.「人間であるとは、どう在ることか?」という問いを持っているか?

3.「人間になるとは、どう成ることか?」という問いを持っているか?

ちょっと難しい内容になってしまいましたが、「感性」とは人間にとって一番大切なものであり、「これでいいのか?」という問いを生み出す原動力であるとおっしゃっておられます。

「感性の時代」と言われていますが、将来ますます「感性」について語られる時代になると思います。

                              株式会社 アウトレット家具 ビッグウッド 杉浦眞悟

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.