忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
こんにちは、今日は「経営理念」の中から「お客様に喜んでいただく配達」と「喜んでいただく清掃」についてお話します。

まず「喜んでいただく配達」についてですが、ビッグウッドは自社配達の仕組みを構築しております。

なぜかと言うと、配達と言う業務が大変重要な業務であり、他社に委託など出来ないからです。

どんなに丁寧に喜んでいただく接客をしても、配達が上手く出来なければ、二度とお客様は来店してくれないからです。

心のこもった配達を、「経営理念を理解している自社の社員」が行なわなければ、お客様に喜んでいただく事はできないでしょう。

それでなくても、ビッグウッドは無料配達、下取り(中古家具の買い取り)等の厳しい業務を配達員に求めています。

ですから配達時に、気持の良い爽やかな対応をお客様にする事は、自社以外の配達員では出来ないでしょう。

また、お客様にお願いされて「家具の移動」等のサービスを喜んでしてあげる事も自社の社員でなければ難しいでしょう。

最近、外資企業が組み立てや配達を、自社ではしない仕組みで話題になっていますが、ビッグウッドはお客様に出来るだけ「喜んでいただくサービス」を実践して行きたいと考えています。

次に「お客様に喜んでいただく清掃」について説明させていただきます。

ビッグウッドはアウトレット家具の専門店ですから、お客様は「綺麗で立派な店舗」を希望しているわけではないと思います。

倉庫のような店舗でも、商品が安くてサービスが良ければお客様は喜んでくださると思います。

設備投資にお金をかけない分、商品を安く販売できたり、サービスを充実出来たりすれば、それはお客様にとって良い事ではないでしょうか。

しかし、展示商品が汚れていたり、埃がかぶっているようではお客様は興ざめです。

また、店舗の床に埃が溜まっていたり、トイレが汚かったりしたのでは許されるものではありません。

お客様が、不潔感を感じないような売場を維持すべきです。

ですから清掃は、全社員でローテーションを組んで真剣に取り組むべきだと思います。

特に商品に関しては、接客の合間にハンディモップを持って清掃をして欲しいと思います。

そして、現品販売を実践する事で、いつも商品は新鮮に保つべきです。

お客様は、我々が感じている以上にゴミや埃に敏感です、「喜んでいただく清掃」を実現する為には、絶えず店舗を清潔に保つ方法を考えなければなりません。

「経営理念」を実践する事が、お客様に支持される要因になるわけですから、「お客様の喜びの創造」を考えながら仕事をするという事が、とても大切だと思います。

次週は、「全従業員の喜びの創造」について話したいと思います。






拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.