忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[349]  [347]  [348]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339
本年もよろしくお願いいたします。

本日は2016年「年度方針」を書かせていただきます。

「ビジョンへの意思統一」

ビッグウッドのビジョンとは3つありますが、今、最も大事なビジョンは、家具業界に「アウトレット業態」を確立する であります。

未だに誰も成し得ていない「アウトレット業態の確立」というビジョンです。

1990年にビッグウッドは日本で初めて家具業界で「リテールアウトレットという業態」を作り出しました。

それから26年経ちましたが、まだまだ本当のリテールアウトレットを完成することが出来ておりません。

ちょっと説明しておきます。

アウトレットには2種類の業態があります。

1.ファクトリーアウトレット

自社工場で残ったデッドストックを、自社のショップで販売する

アメリカのアウトレットモール等

2.リテールアウトレット

沢山の工場からアウトレット商品を集めて、ひとつの店舗で販売する

非常に数が少なく日本ではまだ認知されていない

我々ビッグウッドが完成させようとしている業態


我々ビッグウドは、リテールアウトレットという業態を確立しようとしています。

通常の商品に比べて、アウトレット商品の仕入れはとても難しいものです。

注文して作れるものではなく、たくさんのメーカ、商社、卸屋さんから処分してもらえるデッドストックを頂かなければなりません。

ですから、欲しい時に欲しい商品が欠品するという状態です。

しかし、仕入先を海外まで拡大し、より多くの取引先を開拓することによって成し遂げることが出来るのです。

世界中には、数え切れない程の家具メーカー、商社が存在しています。

現在の取引先は200社程度ですが、1000社、2000社と増やすことによって全国展開が出来るほどの仕入れが可能になるのです。

現在の状況で難しいと判断するのは誰でもします。

しかし、そういう人は絶対に成功できない人です。

強い願望があれば大抵のことは出来るものです。

近い将来やり遂げようとする「強い思い」を持つことが大事です。

「思考は現実化する」という本があります。

ナポレオンヒルが書いた成功哲学の本で、1937年に創刊されてからなんと1億部以上売れている超ベストセラーです。

その中でマスターマインドの定義というのがあります。

「明確な目標を達成するための二人ないしそれ以上の人たちによる、調和された知恵の集団」

同じ願望(リテールアウトレット業態を確立する)を多くの人が持つことによってものすごいエネルギーが生まれる。

1+1=2 ではなく1+1+1+1+1=無限大のエネルギー

もし、ビッグウッド全社員が同じ願望(リテールアウトレット業態を確立する)を持てばとてつもないエネルギーが生まれるでしょう。

多くの人が同じ意思を持つことによって、すべてのことは成功すると言われています。

ですから今こそ、全社員の「意思統一」が必要なのです。

全国のお客様に本当に喜んでいただけるアウトレット商品を、お届けするという事は、社会貢献でもあると思います。

この会社ビッグウッドは、その使命を果たすために生まれてきた会社なのです。

ビッグウッド全社員の皆さん、今年こそ「意思統一」をして強い会社になりましょう!

皆さん、ビッグウッドフィロソフィーにも書いてある「ベクトルを合わせる」時が来たのです。

皆で一丸となって成し遂げましょう!

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.