忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[351]  [350]  [349]  [347]  [348]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341


本日は「菜根譚」後半です。

3.富貴、名声、欲望

道徳を住み家として守り抜く者は、一時的には、不遇で悲しい境地となる。
権勢におもねって生きている者は、一時的に栄えても、結局は、痛ましく寂しい境遇となる。
人は「道徳」を住み家として守りぬくべきである。
そうすれば、一時的には不遇であったとしても、道徳の人であったという名は永遠に残るであろう。

名声を独占しない

完全な名誉、立派な節操(評判)は、独り占めしてはならない。
そのいくらかを他人に譲り与えれば、危害を遠ざけ、身を全うすることができる。
不名誉な行為や評判は、それをすべて他人に押し付けてはならない。
そのわずかでも自分が引き受ければ、自分の才能をひけらかすことなく人徳を養うことになる。

本当の敵は自分のこざかしさ

利益を求める欲望の心は、必ずしもすべてが本心を害するものではないが、意固地な意見は、かえって心をむしばむ害虫となる。
注意しなければならないのは人間のこざかしい知恵である、これは周囲に迷惑をかけるとともに、人が世界の正しいあり方へと向かう際の、最大の障害物となる。

富貴にまさる仁義

むこうが富で来るのなら、こちらは仁で対抗し、むこうが爵位でくるなら、こちらは義で対抗する。
君子は、もともと君主、大臣といった富貴には決して篭絡されないものである。

心の空虚と充実

心は空虚にしておかなければならない。
空虚にしておけば、正しい義理がきたり宿る。
また、心は充実させておかなければならない、充実させておけば、物欲は入ってこない。

※  虚=邪念を持たず心を穏やかにしておくこと
※ 心斎=雑念を抱かず宇宙の本来の姿に同化するという境地

貪らざるを宝となす

人はほんの少しでも欲張る心を抱くと、強い心も惰弱になり、知恵も濁り、恩愛も残酷な心となり、潔癖な心も汚れていまい、一生の品格を壊してしまう。
だから昔の人は、貪らないということを宝とした。
それこそが、俗世を越えられた理由である。

地位、身分を極めない

爵祿や官位は頂上まで極めない方が良い。
極めてしまうと転落の危険がある。
優れた才能は全ては出し切らない方がよい、全て出し切ると、あとは衰えるばかりである。

4.学びと教え

人生を磨く砥石

耳にはいつも聞きづらい忠言や諫言を聞き、心にはいつも受け入れがたいことがあって、それで初めて、道徳に進み、行動を正しくするための砥石となるのである。
もし、言葉が全て耳に心地よく、事柄が全て心に快適であれば、それは、この人生を自ら猛毒の中に埋没させてしまうようなものである。
耳に痛い忠言や部下からの諫言も、、自分を磨く砥石になるのである。
この世に何も不満がなければ、そこで人の進歩は止まってしまう。
それはまるで、自分の手で、自分の貴重な人生を毒の中に投げ込むようなものだ。

家庭教育の心得

家族(同族、親戚を含む)に過失があったら、激しく怒ってはならず、だからといって、軽視して見過ごしてはならない。
もし直接そのことを言いにくいのであれば、他のことにかこつけて、それとなく注意し、今そのことに気づかなければ、別の機会がくるのを待って、もう一度注意する。

時間をかけてみがく

修養は、繰り返し練磨する金属のようにするのが良い。
手短に成就しようとすれば、深い修養とはならない。
また、事業は重い「弩」のようにするのが良い、軽々しく発しては、大きな成果は得られない。

※ 弩=機械じかけで射る大弓

拙の極意

文章は、拙を守って進歩し、道徳は拙を守ることによって完成する。
たったひとつの「拙」の字に無限の意味がある。
「拙」とは、つたない、不器用の意味、自分のことをへりくだっていう場合に使う。
「拙者」「拙宅」など、だが必ずしも悪い意味ではない。
下手に技巧を凝らした文章や、飾り立てた道徳は、帰って、真の目標からは遠ざかっていくのである。

継続は力なり

縄もノコギリのように木を断つことができ、水滴も石を穿つことができる。
道を学ぶ者は、このように努力を続ける心がけが必要である。
もとの力は小さいながら、繰り返しおこなって怠らなければ、ついに目的を達成できる。
小さなことの積み重ねが、ついには偉大な功績を挙げるという意味である。

ひとつ悟る

花を植え竹を植え、鶴と遊び魚を見ても、ひとつ心に得るところがなくてはならない。
もしも漠然と風景を楽しみ、ただ高級品に心を奪われるようであっては、わが儒家の言うところの受け売りの学問、仏教でいうところの空に囚われた考えでしかない。
そこに何の風流があろうか。











拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.