忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[158]  [157]  [156]  [155]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
「お客様と共に」 とは、我々企業の生きる道であり、成長発展する為の羅針盤です。

お客様が欲しい物を供給する、お客様がして欲しいと思うサービスを提供する、お客様が喜ばれる事を考える

お客様が嫌がる事は決してしない、お客様が不愉快になるような態度は決してとらない、お客様が気まずくなるような事は決して言わない聞かない。

当たり前の事ですが、気配りが出来ていないと、ついつい出来ていないものです。

お客様の考えている事を理解し、お客様の気持ちを最優先する行動指針が必要なのです。

我々は、お客様と共に生きて行く、お客様の変化に対応していく、お客様の気持ちを理解する事が大切です

私が、家具屋を創業した27歳のとき、最初に来店してくださったお客様の事を26年たった今でも、はっきり覚えています。

お店に近づいてくるそのお客様が、本当に神様に見えたのです!

本当に、光り輝いていました。

この方の為ならどんな事でもしてあげようと思いました。

涙が出るのをこらえながら、一生懸命接客をさせていただいた事を忘れる事はできません。

チラシを撒いているにもかかわらず、一日に来店してくださるお客様は4,5人でした。

でも、私は来店していただいたお客様の為に、出来る限りの事をしようと頑張ったので一人のお客様に接客するのに何時間もかかり、4,5人で充分でした。

来店してくださったお客様と仲良くなって、お客様のお家に遊びに行っては、家具を欲しがっているお友達を紹介をしていただき、上手くいくと御礼をするということを繰り返していました。

来店してくださった、数少ないお客様と本当に仲良くなりたい、一生のお客様になってもらいたいと思って接客していましたので、長いときは半日くらい一緒に話していました。

お忙しいお客様もいらっしゃいますので、皆がみんなは無理でしょうが、居心地が良いと結構長くいてもらえるものです。

自分が、お客様と一緒にいたいと思わなければ出来ない相談ですが、信頼関係を結ぶ為にはどうしても長時間の接客が必要です。

信頼関係を結ぶ為には、お客様の事を理解する、お客様の事を3回は褒める、お客様に自分の意見を言う、
そして「笑顔」です。

「笑顔」でなくても、楽しそうな顔をしていなければ長時間話をする事は出来ません。

お客様でなくて、友達でも暗い顔をしていたら一緒にいたいと思いませんよね!

来店してくださった事に、心から感謝すれば自然とお客様の事が好きになれますから、楽しい会話が出来るものです。

社員の皆さん、来店してくださるお客様に心から感謝してみてください、お客様が神様に見えるはずです!

                                       株式会社 家具のアウトレット ビッグウッド 杉浦眞悟




拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.