忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[290]  [289]  [288]  [287]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [279]  [280
お久しぶりです、本日は「専門店とは?」という題で話したいと思います。

「専門店」という言葉は一般的に幅広く使われていますが、その多くは業種を表す目的で使われています。

どんな商品を扱っているのか分類として使われているので、当然、経営の主軸は商品からの発想になりがちです。

価格面では、低価格競争が一段と激しくなり、販売の打開策も割引中心のセールになっているのが現状です。

結果的には差別化がますます図れなくなり、大半の店が極端な同質化競争に陥っています。

顧客の期待に応えられずに苦戦を強いられ、同質化競争で疲弊していく店が多い中、自らの個性と強みを掘り下げ、新しい顧客価値を生み出す事により、顧客から支持を得ている店や企業も数多く存在しています。

経営には 「在り方」 「やリ方」 「動き方」 の3つの組み立てがあります。

一般的に顧客起点とは 「やり方」 や 「動き方」 における顧客満足に力点がおかれていますが、もう一つ上位の顧客起点の概念は 「在り方」 にあります。

「在り方」 とは店や企業の存在価値であり、果たすべき役割です。

「やり方」 は 「在り方」 を実現する為の事業の領域を推進する仕組みです。

「動き方」 とは店に関わる他人の 「在り方」 「やり方」 に基ずく動きのことです。

「やり方」 「動き方」 をいくら磨いても残念ながら専門性は際立ってきません。

「在り方」 を明確に打ちたて、これで 「やり方」 や 「動き方」 をくるむことによって、専門性の輝きが増してくるのです。

「在り方」 は各社各店ごとにさまざまでいいのですが、外してはならないのは顧客の目的を達成するための 「問題解決者」としての立ち位置です。

問題解決者としての 「在り方」 は異なりますが、「顧客の生活課題を解決する為に、商品や情報サービスを編集、翻訳し,顧客一人ひとりの状況に応じて提供しなければなりません。

これはモノやサービスの提供が中心になっている 「やり方」 「動き方」 を軸とした古いスタイルの専門性とは本質的に異なります。

「顧客の個別的な問題点をプロの力で解決する」 という 「在り方」 が価値であり、新しい専門性の主軸なのです。

専門店である我々は、問題解決者として 「誰を、何を通じて、どのように幸せにする」 に対する明快な答えが必要です。

ここが決まらなければ、 「やり方」 「動き方」 は効果的に機能しません。

問題解決者としての 「在り方」 はよそから探し出してくるものではなく、自分の店の中に眠っているのです。

ないものを探すのではなく、すでにあるものから見つけ出すこと、これが問題解決者としての 「在り方」 を発見する大事な肝なのです。

眠っている問題解決者の 「在り方」 を見つけ出す方法とは?

1.(出来ること) あなたの店が出来ることをリストアップする 

2.(やりたいこと) あなたは何をやっている時が楽しいのか、好きなのか、気持ちがいいのか、あなた自身が夢中になれる原体験を思い起す。

3.(求められていること) 今あなたの店を支持してくれている顧客は何を求めているのか、購入されたものは暮らしの中でどう使われているか、商品やサービスの奥にある顧客の本音に耳を傾ける。

1.(出来ること) 2.(やりたいこと) 3.(求められていること) がリストアップ出来たら、一つ一つの項目をじっくりと眺めてください。

繰り返し吟味しているとあなたが果たすべき問題解決者の立ち位置が見えてくるはずです。

「商品とサービスの提供」という古い専門性にとらわれているとなかなか見えてきません。

3つの領域が重なる所があなたの専門性が最大限に生かせる問題解決者と立ち位置であり、ここを見つけ出すことが重要な肝なのです。

問題解決者としての 「在り方」 がはっきりとしてくると、経営の方向性が具体的になってきます。

「何が重要で、何を捨て、どこに絞り込むか」が明確になり、やり方、動き方のつながりがはっきりとしてくるのです。

それを社員全員が理解し、共有し、内在化(腑に落ちること)したときにあなたの店の専門性は光り輝き始めます。


「目指すべき顧客の本質的な問題をプロの力で個別的に解決する」

以上の記事は、商業界という本の中で、さくらだひろふみ氏(ブランディングコンサルタント)が書かれたものです。


これが新しい専門店の価値です。
 

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.