忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[131]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [121]  [119]  [118
今日は、「価格競争」について話したいと思います。

去年から始まった経済不況により、今年はさらに厳しい「価格競争」が展開されています。

食料品から、衣類、不動産まで激しい値下げ競争が行われておりますが、デフレが止まらない状況です。

家具業界でも、激しい価格競争が行われており、大型チェーン店、ディスカウントショップ、アウトレット専門店、インターネットショップ等が凌ぎを削っています。

我が社も家具のアウトレット専門店として、何処にも負けない価格を創造すべく頑張っていますが、商品の価格について私なりの考えを話したいと思います。

商品価格=商品代+接客サービス+配送サービス

家具業界の場合は、接客と配送と言う業務が必ず発生しますから、お客様にとっては全部ひっくるめて商品価格と思われているはずです。

という事は、いくら商品そのものの価格が安かったとしても接客や配送が良くなければ、総合的に価値がないと言う事になります。

商品の価格には、付加価値が含まれますので総合的にお買い得感がなければ、お客様は支持してくれないはずです。

そうすると、接客、配送と言う付加価値をいかに価値のあるものにするかが勝負だと考えます。

特に配送業務におけるサービスは、ピンからキリまで大きな差があると思います。

例えば、イケアのように配送業者に任せて、自社では責任を取らない所もあれば、インターネットショップのように玄関で受け渡しのところもあるし、家具専門店のように部屋まで配送し、古い家具を引き取るサービスをしているところもあります。

当然、配送と言う付加価値が商品価格に含まれてきますので、お客様が高いと感じるか安いと感じるかは、配送サービスの内容によって変わってきます。

実は、ビッグウッドは最終的に生き残るために、この「配送サービス」がとても重要であると考えております。

なぜかと言いますと、いくら価格競争が激化して安くなったとしても、配送サービスが低レベルであればお客様は満足しなくなると思っているからです。

ですからビッグウッドの配送スタッフは、全て自社社員で構成されています。

「お客様の喜びの創造」という経営理念に沿って、お客様に本当に喜んでもらえる配送を目指し努力しております。

商品の価値だけではなく、サービスの価値を高めることによって、他社が真似の出来ないオンリーワン企業に成長しようとしています。

4年前から古い家具の無料引取りサービスを始めて、昨年から下取りサービスにレベルアップして頑張っています。

お客様が最も喜ばれるサービスを探し出し、最高の付加価値をつけて商品を販売する事が、この「価格競争」に勝利し生き残る為の最良の方法であると考えています。

お客様の為に、なくてはならない企業になるために、今後も更に喜んでもらえるサービスを考え出し、実践していくつもりです。

ビッグウッドの価格をもっともっと安くする為に付加価値を高めて行こうと思います

家具業界の皆さん、堂々と「価格競争」をして勝ち抜く努力をしましょう。

             株式会社 家具のアウトレットビッグウッド 杉浦眞悟

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.