忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[126]  [125]  [124]  [123]  [121]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
今日は、「仕事は自分で作るもの」という話をします。

我々中小企業に従事する者は「自分で仕事を作り出し、自分で責任を持って成し遂げる」と言うスタンスで仕事をしなければ何事も成しえません。

ところが、会社から与えられた仕事、上司から命令された仕事だけしかしていない人達が存在しています。

もし、あなたがそのような「指示待ち人間」であるならば、中小企業では働いても意味がありませんので、公務員に転向するか、大工場のような所で働いたほうが良いと思います。

中小企業では、一人ひとりが事業主のような気持ちで、全体を見渡し自分のすべき仕事を、自分で考え実行できなければ意味がありません。

なぜかと言うと、中小企業とは、将来の自分の為に自己を磨いて、自己成長をする場所だからです。

大企業と違って、中小企業は会社全体の流れがわかり易く、仕事のノウハウも覚えやすく、又自分のしたい事も出来る土壌があります。

そして、社員の数も少なく一人の社員に任せる仕事の領域が大企業に比べると、とても大きく深いのです。

ですから、自分のやりたい仕事や新しいアイデアも実践できる可能性が、大企業や公務員に比べると比較にならないほど大きい訳です。

そのような職場でやりたい事が出来る環境にいるにもかかわらず、自分で仕事を作り出すことが出来ない人は、人生を無駄に過ごしているとしか言いようがありません。

すぐに、転職することをお勧めします。

仕事とは、人生の大半の貴重な時間を費やするものであり、面白くなくてはとても苦痛になる物です。

「人生の貴重な時間」を、「生活する為だけのお金」と引き換えにするのは、あまりにももったいないと思いませんか?

自分で考えたアイデアや、仕事のやり方、方法を会社全体に浸透させたり、全社員が共感してくれる様な場所は、中小企業が最高だと思います。

そして、自分が会社を変える、成長させる、進化させると言う意気込みがあれば、将来会社のリーダーとして活躍することも可能です。

「自分の仕事は、自分で作る」と言うことが先ず第一であり、見渡せば改良改善すべき点が山のようにあるのが、中小企業であります。

中小企業で働かれている皆さん、良い修行の場であると考えて仕事を考え出してください。

「必ず、将来自分のためになる!」と断言しても過言ではないと思います。

         株式会社 家具のアウトレット ビッグウッド 杉浦眞悟





拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.