忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
今日は、「ビッグウッドの宝物」についてお話します。

我が社の宝物は、当然「我が社の社員さん」でありますが、その社員さん達が毎日お客様に接する中で、お客様に喜んでいただいた事を、毎月報告してもらっています。

それを「喜ばれた事例」として、一年間編集し、一年に一度、最優秀賞、優秀賞を決定して社員さんを表彰しております。

今日は、その「喜ばれた事例」の一つを紹介したいと思います。

去年に比べ今年のゴールデンウイークは、お客様のご来店もかなり少なく、店の売り上げもスタッフ全員がどうしたら良いものかと頭を抱えておりました。

きっとお客様も、ご来店されてもふらっと見て、大して喜びもせず、帰っていかれた方が多いと思いました。

そこでお客様に喜んでいただける事はないものかと思案しました。

5月9日は年に一度の「母の日」です、私も子供から母の日のプレゼントをもらって、かなり嬉しかったものですが、その気持ちをお客様にも感じていただく為に、ご来店のお母様達に「母の日」のプレゼントを店で用意しました。

「母の日」の定番はカーネーションなのですが、店にかなりあった「薔薇の造花」を一本ずつプレゼントする事に決定しました。

そして、子供連れのお母様で、家具や小物を買っていただいた方にプレゼントいたしました。

お渡しする時も、少し演出いたしました。

お買い上げ伝票を書いて頂いている時に、子供さんを呼んで小さい声で「お母さん、いつもありがとう」って言って、お母さんに渡してごらん!と言って子供さんに持たせてあげました。

私の言った通りにした3,4歳の女の子はお母さんに駆け寄って「いつもありがとう!」と渡すと、お母さんがその子をぎゅっと抱きしめました。

二人ともとっても幸せそうで、見ている私が涙が出そうなくらい感激してしまいました。

別の男の子は、とっても照れくさそうに渡していたり、年配のお母様はスタッフの男の子からもらって、とても嬉しそうでした。

色々なドラマを見せていただいて、たった一本のお花で、こんなに色んな人達が幸せな笑顔でビッグウッドから帰って行かれたのは、初めて見させていただいた気がします。

この日一日は、スタッフ全員も心が温かくなり、店全体が感動と笑顔で、最高の仕事をさせていただいた気がします。

以上が、「喜ばれた事例」の一例ですが、本当に「ビッグウッドの宝物」だと思います。

まだまだたくさんの宝物がありますので、又の機会に紹介させていただきます。

                         株式会社 家具アウトレット ビッグウッド 杉浦眞悟




拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.