忍者ブログ
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」社長のブログです。
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
            「社長の心得」

1.全従業員を愛する

基本的にパート社員さんやアルバイトの人たちまで好きになる事が大事です。

社員さんの将来を考えて、人材育成に力を入れなければなりません

2.従業員の悪口を言わない

言いたい事があれば必ず本人に直接言わなければいけません

陰口を言ったり、外部の人に社員さんの愚痴をこぼすの絶対にダメです。

3.ぶれない判断基準をもつ

社長の最も大切な仕事は、物事を判断する事です。

その為には、しっかりとした判断基準を持っていなければなりません。

出来れば、損得で判断するのではなく、善悪で判断する方が結果的にうまくいきます。

4.近い将来を予想する

遠い将来を予想する事は誰しも出来ませんが、近い将来であれば自分の業界の動向などは予想できるはずです。

お客様が求めている商品やサービスは何なのか?ここに焦点を合わせて自社の将来像を予想するべきです。

5.鏡張りの経営をする

月次決算報告を全社員に開示して、利益がいくら出ているか損失が出ているか知らせる必要があります。

最低でも「売上、粗利益、経費、営業利益」は告知しなければなりません。

出来れば賞与の総額の提示もすべきだと思います。

6.予算達成の為に全力で働く

当たり前の事ですが「予算の達成状況」を常に把握していかないといけません。

なぜ予算が達成できていないか、原因を解明して全社員に知らせる必要があります。

また、予算達成できている店舗の成功事例を全店で共有する事も大切です。

7.法令を遵守する

消防法、税法、労働基準法等の法律を遵守する事は何より大切な事です。

どんなに儲かっていても、法令を守ってない会社に将来はありません。

社長たる人は、厳然たる態度で法令順守を徹底させていただきたいと思います。

8.サービス残業をさせない

社員さんが自発的にサービス残業をしている会社は沢山あります。

会社はそれを黙認して、法令に違反していないと思っている社長は沢山いるはずです。

しかし、本当に良い会社を創ろうと思ったら、社員さんに対する甘えは禁物です。

9.利益配分の方法を開示する

社員さんの不平不満の多くは、自分がもらっている報酬に納得していないからです。

金額の大小ではなく、会社がどれほど利益を出しており、その利益の配分方法に納得していれば、不平不満はなくなります。

会社に騙されている、誤魔化されていると思うほど、社員さんのやる気はなくなるものです。

10.会社を私物化しない

最後に一番大切な社長の心得です。

自分が努力して作った会社ですから、自分の子供より可愛い会社なのですが、しかし自分のものと思ってはいけません。

社長だから、自分だけは許されると思いがちですが、これもいけません。

例えば子供に例えたら良くわかります。

自分が生んで育てた子供であっても、自分のものではないのです。

ある年齢が来たら、自立して羽ばたいていくものなのです。

ですから、いつまでも会社を社長が私物化することは、大切な会社の成長を止めてしまう悪行であると認識してください。

拍手[16回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
プロフィール
HN:
杉浦眞悟
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1957/02/03
職業:
社長
自己紹介:
アウトレット家具のチェーン店「ビッグウッド」の代表取締役社長
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.